ラジエーター液にはエンジンの熱を冷まして、オーバーヒートをしないようにしてくれるというとても大切な役割があります。ですから十分な量が入っている必要があります。もし不足してしまうと、オーバーヒートを起こしてしまうので注意が必要です。
???? Vol.125 ?????????そこで点検方法なのですが、とても簡単なのでたまにボンネットを開けて確認するようにしましょう。大抵の車にはリザーバタンクがあり、外からでも量が確認出来るようになっています。MAXやMINといった目印が付いているはずなので、その範囲内にあるかどうかを確認するだけです。もし不足している場合は注ぎ足すようにしましょう。注意するポイントとしては、そのリザーバタンクが何のタンクであるのかを確認する事が大切です。エンジンルーム内には、液体の入ったタンクのような部品がいくつかあります。ブレーキのリザーバタンクや、パワーステアリングのリザーバタンクなども有ります。自動車の取扱説明書にきちんと記載してあるはずなので、チェックしておくようにしましょう。次に古くなってしまうと、十分に性能を発揮出来なくなってしまいます。凍結してしまったりエンジン内が錆びる事もありますので、一定期間ごとに交換する事も大切です。